印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキ 滲みにくく高いガスバリア性の中厚口転写紙「TRS95シリーズ」

2016.12.13

mimakiミマキエンジニアリングは、2017年1月5日から優れたコストパフォーマンスと高い品質を両立した中厚口転写紙『TRS95シリーズ』の販売を開始する。

新製品は昇華転写インク用転写紙「TRS75シリーズ」の後継品として、コストパフォーマンスと高品質を追求した転写紙。転写紙市場のなかでも特に使いやすく需要の高い、坪量95g/m2の中厚口転写紙で、インク量の多い屋内外サインやバナーをはじめ、ホームファニシング、ファッションなどの用途に対応する。また、滲みにくく、高いガスバリア性といった優れた性能バランスを兼ね備えている。価格は、89円/m2。メディア幅は、1,320mm、1,620mm、1,900mmの3種類。