印刷業界ニュース ニュープリネット

オープンエンド 『MyAutoPubシリーズ』のバーコード自動作成オプション発売

2016.9.1

オープンエンドは、Adobe InDesign自動組版ソフト『MyAutoPubシリーズ』のバーコード自動作成オプション『MyAutoPub Barcode Option』をリリースした。
通販カタログや商品カタログ、商品パッケージ、商品売価タグ、配送伝票など、あらゆる印刷物に、商品識別コードを表示したバーコードは、全ての流通システムに欠かせない基盤となっている。
『MyAutoPub Barcode Option』では、Adobe InDesign自動組版ソフト『MyAutoPub』で、自動組版実行時に利用するバーコードオブジェクトを作成し、文字と画像を同時に組版する。大量にある商品情報の制作を一気に仕上げ、印刷物の短納期化とコスト削減を実現する。

バーコードの種類

バーコードの種類

【MyAutoPub Barcode Option の主な機能】
・組版実行テキスト(CSV等)のバーコード項目を参照しバーコードオブジェクトを作成
・チェックデジットの文字付与のON/OFF、自動計算のON/OFFの設定が可能
・対応コードは、QR、JAN、Code39、Code128、NW-7、ITF、ITF1の7種類に対応
・各コード別パラメータ設定がありプレビューを表示
・バーコードオブジェクトの出力先フォルダを任意で設定
・出力するバーコードオブジェクトの解像度の任意指定
・出力するバーコードオブジェクトのタイプを『PNG』『JPG』『GIF』から選択

【MyAutoPub Barcode Option の提供価格】
<1ライセンス価格>Barcode Option  50,000円(税抜)

【動作環境】
※Windows版 Mac版 InDesign CS3~CC2015に対応
※MyAutoPubがインストールされている環境で稼動

●製品紹介ページ
URL:http://www.openend.co.jp/productsinfo/barcodeOption/BO001.html