印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ、bizhubPRESS C71hcを発売

2015.8.29

s7-5 コニカ コニカミノルタ㈱はデジタル印刷システム「bizhubPRESS(ビズハブ プレス) C71hc」を7月10日に発売した。
 「ビズハブプレス C71hc」は、「ビズハブプレス C70hc」の後継モデル。コニカミノルタ独自開発の『ハイクロマトナー(高彩度トナー)』を採用し、RGBの色空間(sRGB)に近い色再現を可能にしつつ、CMYK色領域の再現性を向上する。RGBとCMYKの色再現を両立した「ビズハブプレス C71hc」は、市場で高い評価を得ている同社のプロダクションプリント分野向け主力機種「ビズハブプレス C1070」をベースエンジンとし、高い色調安定性、幅広い紙種対応力、給送安定性と高い生産性、信頼性などの基本仕様をそのまま継承している。
 コニカミノルタは、新製品の発売に伴い、sRGBの再現性を活かし、特に新興国を中心としたフォトブックビジネスの更なる拡大と他地域への水平展開を始める。同時に、独自性のある商品として更なる用途拡大を図り、デジタル印刷による顧客への提案力強化を図る。