印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連、10月16日に創立60周年事業

2015.8.29

全印工連60年 全日本印刷工業組合連合会(島村博之会長、全印工連)は、1955年6月に日本印刷工業調整組合連合会として創立して60周年を迎えた。創立60周年を記念して10月16日、東京都千代田区のパレスホテル東京で、創立60周年記念行事を執り行う。コンセプトは「不易×流行」。脈々とつながる印刷の伝統と変革という永遠のテーマを掛け合わせ、全印工連が描く日本の印刷産業の未来を業界内外に向け発信する。また、中小印刷業を代表する組織としての存在感を示す。
 10月16日の記念行事は記念式典・表彰式、記念講演会、記念パーティで構成する。14時からの記念式典と表彰式は、経済産業省、全国中小企業団体中央会をはじめ関係団体代表を来賓に招き、長年にわたり業界の振興、組合運営に尽力した役員の表彰を行う。15時30分からの記念講演会では元ライブドアの堀江貴文氏が、記念行事のコンセプトに掲げる「不易流行」をテーマに講演する。記念パーティは、東京開催ということで、全国から集まる組合員のために江戸のカラーを味わってもらうアトラクションを企画している。