印刷業界ニュース ニュープリネット

共同印刷 講師キャスティング・プラットフォーム「Waccas」サービスを開始

2021.7.19

共同印刷が、趣味なび との協業によって構築した「講師キャスティング・プラットフォーム」のサービス名が「Waccas(ワッカス)」に決定し、7月1日に専用サイトをオープンした。

( Waccas 専用サイト: https://www.kyodoprinting.co.jp/lp/waccas/ )
今回、その第2弾として、クラスジャパン学園が運営するクラスジャパン小中学園で提供されるネット部活への講師派遣が決定した。

 

共同印刷‗キャスティングプラットフォーム

Waccasサービスのイメージ

 

「Waccas」は、学びや趣味に関する講師キャスティング・プラットフォームとして、企業や事業所が主催する顧客向けのイベントや社内研修、福利厚生、あるいは自治体・学校における課外授業の場へ外部人材の登用を通じて、学びの場を提供していく。

サービスの特徴は、①全国の多彩なジャンルの講師が登録されている、②登録講師の「募集」「オファー」機能を利用して簡単に講師へのアプローチが可能で、検索作業の効率化を図ることができる、③厳重な審査を通過した、信頼のおける講師のみが登録されている。

 

Waccasを採用したクラスジャパン学園の代表取締役 中島 武氏は、

「我々クラスジャパンは、不登校の子どもたちに最適な学習環境を提供するオンラインスクールです。子どもたちに教科学習だけでなくさまざまな探究をして欲しいという想いから『ネット部活』を展開してきました。昨今、在籍する児童生徒数の増加に伴い子どもたちの興味も多様化し、部活に対する期待や希望も多種多様になってきました。 “ 一人でも多くの子どもたちの興味関心を伸ばしたい ” という狙いから、我々の提供するネット部活の種類を効率よく増やす必要があるなかで、Waccas の多種多様な講師陣と講師募集のスピード感に魅力を持ち、この度、講師派遣のお取り引きをさせていただくことを決定しました」

と、採用した経緯についてコメントを寄せている。