印刷業界ニュース ニュープリネット

ミューラー・マルティニ virtual.drupa 2021に出展、新無線綴じ機、中綴じ機をはじめ多彩な新機種

2021.4.14

Vareo Pro

Vareo Pro

製本機メーカーのミューラー・マルティニ(スイス)は4月20日から23日までオンラインで開催される『virtual.drupa 2021』に出展する。会期中は新製品をはじめ、ビジネスソリューションを紹介するとともに、オンラインセミナーも企画されている。

virtual.drupa 2021で紹介される新製品『Vareo Pro』は小ロットとデジタル制御に対応したコンパクトでオールラウンダーの無線綴じ機。Vareoをモデルチェンジした機種で、今後ますます増加傾向にある、ブックオブワン生産やデジタル機との接続、またコネックスワークフローによるデジタル製本の主生産機として注目される。

『Primera Pro』は独立制御のモーションコントロールを進化させた中綴じ機。毎時14,000回転の高速生産と、セットアップ時間の大幅な短縮を実

Primera Pro

Primera Pro

現している。

『Prinova』は毎時9、000回転の中綴じ機。同じくモーションコントロールが採用され、ジョブ準備時間が短縮されている。ASIRPROカメラシステムによる検査システムも搭載されている。

virtual.drupa 2021ではこのほか、多くの新機種がラインナップされる予定。導入実績のある機種も展示される。