印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連 大喜利印刷店(展)を延期に、4月8日~11日・渋谷キューズ

2021.1.29

大喜利印刷点(展)展示イメージ

大喜利印刷点(展)展示イメージ

全日本印刷工業組合連合会の産業戦略デザイン室が推進する「大喜利印刷」は、東京都渋谷区のSHIBUYA QWS(渋谷キューズ)で開催する展示会「大喜利印刷店(展)」に向けて企画を推進している。期間は当初、2月25日から3月1日を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、4月8日から11日の期間に延期する。同展では、これまで製作したプロダクトの展示、販売のほか、展示内容がわかるオンラインツアーや対談形式のWeb配信を実施する。
「大喜利印刷」は、対外広報戦略の一環で推進するクリエイティブユニットCMYKプロジェクトで展開している。ツイッター上の・#欲しい・のつぶやきから、印刷廃材を再利用したユニークなプロダクトを開発。大喜利印刷の第1期プロダクトは、2019年3月に米国テキサス州オースティンで開催された「サウス・バイ・サウスウエスト2019」の会期中、経済産業省主導で設営された日本館「THE NEW JAPAN ISLANDS」に出品し、好評を博した。第2期プロダクトは昨年、イタリア・ミラノで開催のミラノデザインウィークに出品する予定だったが、コロナ禍の影響で中止となったため、新たな発表の機会として「大喜利印刷店(展)」が企画された。