印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキ 昇華転写インクジェットプリンタのエントリーモデル

2021.1.21

TS100-1600

TS100-1600

ミマキエンジニアリングは2021年2月、テキスタイル・アパレル用途に向けて、昇華転写用インクジェットプリンタ「TS100-1600」の販売を全世界で開始する、

新製品は導入コストを抑えたエントリーモデル。プリント幅は、テキスタイル・アパレル分野で使用頻度の高い1,600mm に対応した。印刷速度は最速モードで70平方メートル/時で、エントリーモデルでありながら、テキスタイル向け従来機比で2 倍の高速プリントを可能にした。加えて、同社製の昇華転写モデルとして初めて1L のボトルインクを採用し、従来機(標準440 ㏄カートリッジ装着時)と比較してランニングコストが約半分になるほか、インクの交換頻度が減ることで安定した長時間稼働を可能にした。