印刷業界ニュース ニュープリネット

TSF実行委員会 『TSF TV Vol.03』リコー機とコラボで自動化生産ラインを紹介

2020.11.26

ホリゾンの大津氏(左)とリコーの古川氏

ホリゾンの大津氏(左)とリコーの古川氏

TSF実行委員会(運営:ホリゾン・インターナショナル)は、YouTubeチャンネル『TSF TV』の第3回を公開した。

第3回目の配信では、冒頭で5月に竣工したホリゾンの新拠点『Horizon Innovation Park』への来場を呼びかけた後、リコーの新機種RICOH Pro C7200Sとホリゾンの後加工機をつなぎ“Smart Factory”を実現する製品としてシートバッファリングモジュール「SBM-100」、シートカット装置「Smart Slitter」を紹介した。

 

RICOH Pro C7200SとHorizon SBM-100をインライン接続

RICOH Pro C7200SとHorizon SBM-100をインライン接続

『TSF TV』は、昨年11月に京都市のみやこメッセで開催された『Think Smart Factory 2019』のテーマ“Smart Factoryの実現に向けて~印刷産業の未来を考える~”を引き継ぎ、メーカーの枠を超えた情報を発信するYouTubeチャンネル。