印刷業界ニュース ニュープリネット

東プロ 全3回にわたる経営幹部育成講座を開講、業界のリーダー人材育成へ

2020.9.29

東京プロセミナー_全体

経営幹部育成講座の第1回目。ワークショップによるディスカッションや意見を発表も。

東京プロセス工業協同組合は、2020年度の本部主催事業として「経営幹部育成講座」を全3回にわたり開催することとなった。その第1回目が、9月26日、東京都江東区のりそな総合研究所セミナールームで行われた。

同講座は、コロナ禍の影響で業績低迷が懸念される中、企業が生き残り、勝ち組になるべく、経営者の原点回帰を、次期経営幹部は時代に沿った経営戦略等について一流コンサルタントから一緒に学ぶことを目的に開催された。

東プロセミナー_講師

第1回目の講師を務めた村上氏

東プロセミナー_錦山理事長あいさつ

冒頭であいさつする錦山理事長

 

9月26日に開催された第1回目は「取締役・管理者の職務と責任」をテーマに、ハートアンドブレインの村上和徳氏が講師をつとめて行われ、経営の原理原則やリーダーシップと組織文化などについて学んだ。第2回目(10月17日)は「財務管理」をテーマに、GO-3(ゴースリー)の木村覚氏が講師となり、財務3表の基礎知識や財務分析の基本的なやり方などを学ぶ。第3回目(11月28日)は「マーケティング・経営戦略」をテーマに、第1回目に講師を務めた村上氏が、現状分析や経営戦略などについて解説する。

 

第1回目の冒頭、錦山理事長は開会にあたっての挨拶にたち、どうやって組合組織の意義を持たせるかという観点から、組合員にとって本当に役立つ内容の事業を行おうとのことからセミナー開催に至ったことを述べ、「自分自身、会社の中で、社員の方と一緒に経営について語り合いたいと思っていました。皆さんは、会社の次代を担う人材として選ばれた人たちです。この中から次の経営者となる人が出てくるかもしれません。一緒に学びましょう」と語った。