印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ テレワークソリューションのPC遠隔操作サービスと複合機とクラウド連携サービスがIT導入補助金対象に

2020.9.8

コニカミノルタジャパンが販売しているPC遠隔操作サービス「IT-Guardians(ガーディアンズ) リモートビューサービス」と複合機とクラウドの連携サービス「bizhub essentials(ビズハブ エッセンシャルズ)」が、補助金対象のITツールとして認定された。これにより、同サービスを導入する場合、IT導入補助金で交付決定されると、30万円~450万円の範囲で最大4分の3の補助金を受けることができる。

 

IT-Guardians リモートビューサービス

IT-Guardians リモートビューサービス

「IT-Guardians リモートビューサービス」は、外出先や自宅などから、会社のパソコンにインターネットを通じていつでもどこでも遠隔でログインし、簡単、スピーディー、セキュアにリアルタイムでオフィスにいるのと同様のドキュメントの閲覧や業務を行うことができる。

クラウドプラットフォーム「INFO-Palette Cloud」の複合機連携機能「bizhub essentials」は、利用者はクラウドを介して、オフィスの複合機からの出力や、スキャンした紙文書をリモートで確認することができるようになる。複合機で受信したFAX文書は自動的にクラウドストレージにアップロードされ、自宅や外出先でもFAX文書をタイムリーに確認できる。