印刷業界ニュース ニュープリネット

モリサワ 武蔵野美術大学がオンライン授業で「MORISAWA PASSPORTアカデミック版」

2020.9.3

モリサワの「MORISAWA PASSPORTアカデミック版」が武蔵野美術大学3学科で教材として採用され、Withコロナ教育の状況下、オンライン授業を実践する同大学で一層の効果を発揮している。

武蔵野美術大学は、美術・デザインの分野を中心に多種多様な角度から学生を育成し、レベルの高い人材を輩出し続けている。大学の設備PCでは2008年より MORISAWA PASSPORTを導入していたが、2019年からは視覚伝達デザイン学科、基礎デザイン学科、デザイン情報学科のデザイン系3学科の教材として、学生の個人PCに適用される「MORISAWA PASSPORTアカデミック版」を1年次の全学生に初めて導入した。

導入当初は、学生たちが、学校でも自宅でも学内同様のフォント環境で制作活動ができることを目的としていたが、コロナ禍の現在では、オンライン授業の際にも功を奏している。