印刷業界ニュース ニュープリネット

千葉県印工組 刷り直しを保障する印刷業向けの新保険「プリントリバースα」を発表

2020.3.18

千葉県印工組は保険制度「プリントリバースα」を発表

千葉県印工組は保険制度「プリントリバースα」を発表

千葉県印刷工業組合は、3月17日、千葉県印刷工業組合会館で、印刷業向けの新しい保険「プリントリバースα(アルファ)」を発表した。この保険商品は、印刷ミスをして納品してしまった場合に発生した刷り直し等に掛かる費用にあてることができる保険。組合メリットの一つとして、”もしもの時に利用してもらいたい”との思いから、千葉県印工組が約3年掛かりで商品化に漕ぎつけたもの。

 

「プリントリバースα」は、生産物賠償責任保険(PL保険)の特約としてつくられたもの。これまで通常のPL保険では対象外だった、納品後に顧客から指摘された印刷ミスへの対応で発生する刷り直しや、その印刷物を届けるための運賃など、印刷の再作成費用を助ける保険制度となる。

補償内容は、ワイドプラン(支払限度額:総額1,000万円)、スタンダードプラン(同500万円)、スリムプラン(同100万円)の3つのプランを用意。1年間更新で、保険料は売上高からプランに応じて換算される。

 

制度としては4月1日から対応できるようになっているが、本格的な販売は4月20日から5月のゴールデンウィーク後を想定している。

千葉県工組の組合員に対しては、昨年10月19日に周知しており、まずは千葉県印工組の組合員を対象に販売していく予定で、順次、関東甲信越静地区など他組合員への販売も考慮に入れている。

 

< 問い合せ先>

有限会社 保険ネットワークセンター Tel.03-3490-0358

千葉県印刷工業組合 Tel.043-266-7114