印刷業界ニュース ニュープリネット

ハート ”白すぎず 目にやさしい” 森林認証ホワイトの長3、角2封筒を新発売

2019.12.26

ハート_ホワイトハートは、2020年オリンピック開催においても注目されている環境への配慮と、顧客企業の要望に応え、「森林認証ホワイト」の長3、角2封筒の2種類を発売した。

 

森林認証制度は、不法な伐採を抑止するため、独立した第3者機関が「森林の管理」を適切に行われているかを判断し認証する制度。通常、白封筒の中でも白色度が高い封筒は、精細な印刷内容をきれいに印刷できるが、印刷内容と紙色のコントラストの差が大きくなることにつれ目が疲れてしまう。

新製品の「森林認証ホワイト」は、白色度を必要以上に高めない「白すぎず目にやさしいホワイト」を目指した。紙質はケント系で、平滑度が高く印刷適正も良いのが特徴。封筒の色も青味のないスタンダードな白色なので、企業間での送付や、親しい人に手紙や、挨拶状を郵送するなど用途を選ばず使用できるのもポイント。

「森林認証ホワイト」の封筒を使用することで、オリンピックの調達基準をクリアし、2015年の国連サミットで採択された国際社会の共通目標「SDGs」への取り組みにも貢献できる。

 

オリンピックはスポーツの祭典と同時に、環境への配慮も大切な理念の一つとなりつつある。世界の開催地では持続可能な木材の使用を推進しており、2020年の開催地である日本においても「組織委員会」が“持続可能性に配慮した調達基準”を定めており、今後、より一層森林認証製品への需要が高まることが予想される。

同社では、封筒の色合い、紙厚などを確認するためのサンプルも準備している。