印刷業界ニュース ニュープリネット

キヤノン ミヤコシフルカラーIJ輪転機「MJP20AXS」を発売

2019.11.1

MJP-20AXSキヤノンマーケティングジャパンとキヤノンプロダクションプリンティングシステムズは12月から、ミヤコシ製1,200dpiフルカラーインクジェット輪転プリンター「MJP20AXS」を発売する。

「MJP20AXS」は1,200×1,200dpiで、最大100m/分の品質、生産性を誇る。新インクジェットヘッドと新インクの採用で、ノズルリフレッシュ吐出を大幅に低減。またアンカーコート無しでオフセットコート紙に印刷できる。

キヤノンPPS製のジョブコンソールを搭載し、使いやすく効率的なジョブ管理とプリンター操作を可能にする。

ボタン一つでジョブ管理と印刷機操作を切り替えられるジョブコンソールは、ホットフォルダに紐付けた印刷設定がそこに投入される印刷ファイルに自動適用され、印刷ジョブの登録を自動化する。

ジョブコンソールは柔軟なカスタマイズにも対応していく。

MJP20AXSは、データプリントサービスを手掛ける印刷関連業を中心に、各種通知物のほか、マニュアルやDM印刷といった商業印刷拡大をサポートする機器として提案。メンテナンスもキヤノンが手掛ける。

販売目標は3年間で20システム。