印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ デジタル紙器・ラベル印刷ソリューションセミナー8月8日と9日に開催

2019.7.27

コニカミノルタジャパンは、8月8日と9日、コニカミノルタ東京サイト八王子の「Customer Engagement Center(CEC)」にて、紙器印刷会社、商業印刷会社を対象とした「デジタル紙器・ラベル印刷ソリューションセミナー~デジタルが広げる紙器・ラベル印刷の可能性~」を開催する。同時に、Digital Smart Factoryの実機実演も行う。

イベンドでは、森永製菓の新領域創造事業部マネージャーの渡辺啓太氏がブランドオーナーが仕掛けるパッケージの役割や価値について紹介するほか、キーポイントインテリジェンス アジアパシフィックリサーチ アソシエイト・ディレクターの後田雅人氏が先行している海外市場動向について紹介する。

実演として、29インチ枚葉UVインクジェット印刷機「Accurio Jet KM-1」、デジタル印刷ラベル印刷機「Accurio Label 230」と、アライアンス各社のデザイン・制作システム、後加工機を組み合わせた、スキルレス、省人力化を実現する紙器・ラベル向け高品質Digital Smart Factoryを実機で紹介する。

 

<「デジタル紙器・ラベル印刷ソリューションセミナー~デジタルが広げる紙器・ラベル印刷の可能性~」開催概要>

日時:8月8日(木)~9日(金) 13時~17時40分

会場:コニカミノルタ株式会社 東京サイト八王子「Customer Engagement Center(CEC)」(東京都八王子市石川町2970)

参加料:無料(定員 各日50人)

申し込み方法:7月31日までURLから申込み

https://www.konicaminolta.jp/business/information/2019/20190808_214.html