印刷業界ニュース ニュープリネット

東海ミシン製本工業 ミシンを使用した紙製品のワークショップ開設

2019.7.11

部材を選び、オリジナルの紙製品を製作

部材を選び、オリジナルの紙製品を製作

絵本の製本を手掛ける東海ミシン製本工業(埼玉県戸田市)は、このほどミシンを使用した紙製品のワークショップ『BLUE COLLAR CRAFT』を開設した。

同社は1949年、日本で初めて紙を縫う産業ミシンの開発に成功。以来、多くの印刷会社、製本会社に産業ミシンを販売し、安全性と環境面から高い評価を得てきた。

ワークショップでは100種類以上ある表紙、裏表紙、本文用紙、カラーペーパー、糸

ビニールカバー、ゴムバンドなどの部材を選び、オリジナルのノート・ダイアリー・御朱印帳を作ることができる。産業ミシンを活用し、選んだ本文用紙を縫い上げ、三方断裁し、表紙を貼り合わせる。組み合わせは1万通り以上。選ぶ楽しさと作る楽しさが体験できるワークショップとなっている。

価格はオリジナルノート+オリジナルスタンプメモ帳が3,800円(税込)、オリジナル御朱印帳+オリジナルスタンプメモ帳が3,000円(税込)。

【BLUE COLLAR CRAFT】埼玉県戸田市美女木4‐9‐7