印刷業界ニュース ニュープリネット

企業メセナ協議会 芸術や文化による豊かな社会活動を顕彰するメセナ認定活動を募集

2019.3.19

企業メセナ協議会は、「This is MECENAT」の認定対象活動を5 月15 日まで募集している。
「This is MECENAT」(TIM)は、全国各地の企業や企業財団が取り組む多彩なメセナ(芸術・文化による豊かな社会創造)活動を「見える化」し、その社会的意義や存在感を示すことを目的として2014 年にスタート。時代とともに多様化する企業メセナを広く周知するため、「これぞメセナ」と認定された活動にはシンボルである「メセナマーク」を発行し、専用サイト内の「メセナアーカイブ」(https://mecenat-mark.org/)に掲載している。

これまでに延べ668 件の活動が登録されており、「メセナの今」を多角的に発信している。また、TIM 認定活動の内容は、翌年の「メセナアワード」(後援:文化庁)の選考対象となる。

 

TIMの募集の対象となるのは、日本国内に所在する企業や企業財団、またそれらの連合体が2019 年4 月1 日から2020 年3 月31 日の間に実施するメセナ(芸術・文化による豊かな社会創造)活動。

ジャンルは、音楽/美術/工芸/映画/映像メディア/演劇/舞踊/文学/伝統芸能/民俗芸能/建築/複合芸術/文化遺跡・歴史的建造物/ファッション/ものづくり など。形態は、 公演や展覧会、アウトリーチやワークショップ等各種文化プログラムの実施/人的・物的支援、ノウハウや場所の提供、資金支援/人材育成や顕彰・コンクール事業の実施/文化施設等での企画・運営/出版物の発行 など、となっている。活動例としては、 地域の文化を守り育てる活動/市民が芸術・文化を楽しむ機会の提供/芸術・文化団体への資金提供/芸術・文化団体との協働 など。

応募は専用ウェブサイト(https://mecenat-mark.org/)で受け付けている。