印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018レポート】ムサシ 1台でラミ、箔、ニスに対応したオンデマンド後加工機

2018.8.16

オンデマンド後加工機『DC-20』

オンデマンド後加工機『DC-20』

ムサシはIGAS2018で印刷製品の意匠性を高める後加工機器を出展した。

参考出品ながら注目を集めたのはオンデマンド後加工機『DC-20』。一台で熱ラミ、箔押し、ニス引きの三種類の加工を可能にしている。自動給紙により生産性も高い。このほかオンデマンド箔押しメーカー『DC‐2』は専用のフィルムリボンを掛け替えるだけでニス調の全面光沢や箔加工が可能な簡易加工機。トナー式POD出力物の付加価値を高める。このほかイタリア・Sei社のレーザー加工機 『EUREKA』を国内初出展。ワークサイズ610×460㎜、厚さ240㎜の素材の加工に対応する。

レーザー加工機 『EUREKA』

レーザー加工機 『EUREKA』