印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018レポート】ミヤコシ 業界最高クラスの解像度を持つフルカラー水性インクジェット

2018.8.16

フルカラー水性インクジェットプリンタ『MJP20AXW』

フルカラー水性インクジェットプリンタ『MJP20AXW』の実演

ミヤコシはIGAS2018に、“-Explore the future- ミヤコシグループがデジタルとオフセットで新たなビジネスの創出を提案”をテーマに掲げて3機種の印刷機を出展した。

実演では業界最高クラスとなる解像度を持つフルカラー水性インクジェットプリンタ『MJP20AXW』の性能に関心が寄せられた。会場では上質紙にプライマー処理後、1,200×1,200dpi・毎分100mで印刷。その後、プライマー処理なしで最高速の毎分200mの速度を披露した。展示した機種構成は「給紙+コーター+K+CMY+反転+K+CMY+巻取り」。別ユニットでブラックとCMYを印刷することで安定した品質を可能にした。

また、『MJP20AXF』ではPET素材への裏刷りで、CMYK+WWで印刷。高濃度の水性インクとホワイトの隠ぺい性を訴求。はラベル用オフセット間欠輪転機『MLP10L』では小型で小ロット対応、後加工機までを含めた総合的な製品構成を提案した。