印刷業界ニュース ニュープリネット

ダイヤミック FPF(フェイスペイントフィルム)を8月27日に発売へ

2018.8.15

三菱製紙株式会社の国内代理店であるダイヤミックは、スポーツイベント応援やライブ・コンサート等で活用きる「FPF(フェイスペイントフィルム )」を、8月27日から販売開始する。

 

近年、スポーツイベント応援やライブ・コンサートアイテムとして、顔や肌にペイントを行う需要が増加している。

しかし現行の主流品は、「ペイント製品」、水転写貼り付けの「タトゥーシール」などで、肌に直接描くペイントでは女性の化粧に影響が出るほか、タトゥーシールは、シールを水に浸す事や貼付部分の脂分を落とす必要が有り簡単に行えなかった。また、ふき取りや剥離では、アルコールやベビーオイルで軟化させ、擦って落とす事となり使用にわずらわしさをともなうなど、課題があった。FPF(フェイスペイントフイルム)は、このわずらわしさを無くした商品として開発したもの。

「FPF」は、印刷およびインクジェット方式に対応するシール素材(水性・溶剤インクジェットには対応しない)で、基材に柔軟性の高い、薄手キャストアクリルフイルム(25μm)を使用することで肌への動き追従性を高めている。絆創膏やメディカルテープに使用される低アレルギー性アクリル系粘着剤を使用しており、ヒトパッチテストも試験済み。

 

販売サイズは、

幅300mm×長さ500mm(シート)200枚入:5万2,000円(税別)

幅460mm×長さ30m(ロール)1本:2万6,300円(税別)

幅240mm×長さ200m(ロール)1本:9万1,200円(税別)

 

ダイヤミック株式会社 http://diamic.jp