印刷業界ニュース ニュープリネット

文伸/ぶんしん出版 『吉祥寺今昔写真集』を出版

2018.8.9

『吉祥寺今昔写真集』

『吉祥寺今昔写真集』

株式会社文伸の出版ブランド“ぶんしん出版”は、新刊『吉祥寺今昔(いまむかし)写真集』を発行した。

同著は、吉祥寺地域の活性化を担う一般財団法人武蔵野開発公社の50周年および、まちの変遷を次代に伝える市民団体である吉祥寺今昔写真館委員会の10周年を記念す

る取り組み。発行にあたっては、ぶんしん出版を含めた3者連携により編纂された。

 

内容は、これまで吉祥寺今昔写真館委員会がアーカイブしてきた街や人々の生き生きとした姿、武蔵野市開発公社所有の貴重な記録写真のほか、市民や企業・団体によびかけて新たに収集した初出の写真及び資料が掲載されている。

今昔を比較する写真が多数掲載されている(吉祥寺大通りを同じ方向から見たところ 左1970年代、右:2018年)

吉祥寺大通りの今昔の比較。左:吉祥寺大通り(1970年 提供:武蔵野市)、右:吉祥寺大通り(2018年 撮影:中島悠二)

加えて人気番組「ブラタモリ」の吉祥寺編で案内人を務めた高橋珠州彦氏(明星学園中学・高等学校教諭)による監修・執筆のほか、創業44年の「週刊きちじょうじ」編集長の大橋一範氏をはじめ、吉祥寺の魅力を発信してきた多彩な執筆陣によるコラム、街の足跡を伝える歴史年表も掲載されている。

 

なお、ぶんしん出版は、地域に根差した印刷会社として操業している株式会社文伸による出版ブランドで、東京の武蔵野三鷹エリアに密着した出版活動を展開している。

 

『吉祥寺今昔(いまむかし)写真集』

体 裁:A判172頁・フルカラー高精細印刷、クーター・バインディング製本

価 格:2,500円+税

問合先:株式会社文伸 電話0422-60-2211