印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018】芳野マシナリー 新製品のオンデマンド製本機「Polaris」も出展

2018.6.22

芳野マシナリーは、IGAS2018に出展し、新製品のオンデマンド製本機や検査装置「トライデント」に新搭載のデータマトリックス検査など新たな取り組みを含め、様々な後加工システムを出展する。

 

高速ロータリ丁合機SR-60 4CH

高速ロータリ丁合機SR-60 4CH

<出展機種>

 

・高速無線綴機 VEGA(ベガ):進化するYOSHINO高速無線機。

 

・【業務提携】高速ロータリ丁合機 SR60/貼込機 964型:業界で定評のある佐藤ロータリ丁合、共立貼込機を展示する。

 

・三方断裁機300型 DENEB(デネブ):正確な断裁寸法の維持が可能なYOSHINOの三方断裁機。

貼込機964

貼込機964

 

・乱丁画像検査装置 Trident(トライデント):検査能力の高さと、誤検知の少なさが特徴の乱丁防止装置。新たに、データマトリックス(2次元コード)での検査機能を搭載。

 

・カーボンアイ プラス:消費電力見える化システム。ムダ、改善項目を機械、装置単位でリアルタイムに管理・監視する。

POLARIS3

POLARIS3

 

・<新製品>Polaris(ポラリス):省人化・無人化・小ロット製本を目的としたオンデマンド製本機。