印刷業界ニュース ニュープリネット

グラフテック 最新自動トンボ読み取り搭載のカッティングプロッタ発売

2017.11.15

グラフテックは12月下旬に、ビジネスエントリー向けのカッティングプロッタ『CE LITE-50』を販売する。

『CE LITE-50』は、熱転写メディアに対応可能な500㎜幅で同社が得意とする自動トンボ読み取りシステム(ARMS)の最新技術を搭載し、生産性とコストパフォーマンスを追求したカッティングプロッタ。

ARMS技術の最新版『ARMS7.0』は、新たなトンボ読み取りアルゴリズムの開発により、色の種類を問わず、多様なメディアでのプリント&カットに対応。また、トンボマークを使用せず、メディアの両端を検出し、簡易的な位置合わせを可能にした『シンプル プリント&カット』機能を追加した。さらに、タッチパネルの搭載や購入後すぐに利用できるプラグインソフトウェア『Cutting Master4』やグラフィックデザインソフトウェア『Graphtec Pro Studio』を標準付属とし、操作性にも優れる。

カッティングプロッタ『CE LITE-50』94,800円(税込102,384円)