印刷業界ニュース ニュープリネット

TBM リコーPOD用ストーンペーパー「LIMEXシート」を発売 

2017.11.6

リコージャパンの武田取締役(左)とTBMの山﨑社長

リコージャパンの武田取締役(左)とTBMの山﨑社長

TBMはこのほど、リコーのプロダクションプリンターに対応した新素材「LIMEX(ライメックス)シート」を発売した。
「LIMEX(ライメックス)シート」は、石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えてプラスチックの代替となる素材。一般的な印刷用紙と比較して、水の消費量を98%削減する。環境性能に加えて、耐水性や耐久性、コスト競争力にも優れ、飲食店のメニューやポスター、POP、名刺などで活用できる。
2016年6月から販売するLIMEX名刺は、すでに1,300社以上で導入されている。2017年度には同製品がグッドデザイン賞の「グッドデザイン・ベスト100」特別賞[ものづくり]を受賞している。
今回の「LIMEX(ライメックス)シート」は、RICOH Pro C5210S/C5200S、同Pro C7110S/C7110/C7100S対応と、RICOH Pro L4160/4130対応シートをそれぞれ用意し、順次販売を開始する。