印刷業界ニュース ニュープリネット

世界ラベルコンテストBest of Bestに三協タックラベル、サンメック

2017.10.2

第28回世界ラベルコンテスト審査会が9月25日、ベルギー・ブリュッセルで行われ、ラベルインダストリーグローバルアワード式典で発表された。国内からは、全日本シール印刷協同組合連合会所属の三協タックラベル株式会社(池原賢吾社長、東北協組)がレタープレス部門で、株式会社サンメック(高野政芳社長、ラベル協組)が複合部門でそれぞれの作品がBest of Bestに選ばれた。

Best to Bestは、2月に発表された第28回世界ラベルコンテストの各クラス優秀賞並びに審査委員特別賞などの入賞社の中から、5つの印刷方式ごとに世界ナンバー1の作品を表彰するもの。

第29回世界ラベルコンテストの結果発表は来年2月中旬、Best of Bestの発表は、来年9月のラベルエキスポアメリカで発表される予定。