リコー 「HENKAKU」コンセプトにdrupa2024出展、RICOH Pro Z75など最新製品・ソリューションを紹介

株式会社リコーは2024年5月28日~6月7日に開催される「drupa 2024」で、「HENKAKU,UNLEASH THE SPIRIT OF CO―INNOVATION」をコンセプトに印刷現場の「変革」を実現する最新の製品・ソフトウェア・サービスを紹介する。展示ブースはホール8a、A21―1~2。

展示ブースではリコー初のB2サイズ対応枚葉インクジェット・プリンティング・システムである「RICOH Pro Z75」や、高速連続用紙インクジェット・プリンティング・システムの新製品「RICOH Pro VC80000」が出展される。

ソフトウェア・サービスも展示し、強力なデータベース機能を擁するワークフロー管理システム「RICOH ProcessDirector」やバリアブル印刷ソフトウェア「FusionPro」を紹介する。

製品展示に加えて「House of HENKAKUコーナー」を設置する。同コーナーでは革新的なリコーの技術とソリューションをシアターで体感できる。

drupa2024 5月28日~6月7日 ドイツ・デュッセルドルフ
RICOH Pro Z75

リコーは世界のユーザーに向けて、商用印刷市場における人材確保、生産性の向上、TCO(総保有コスト)削減などのニーズに貢献するソリューションを提案していく。

関連記事

最新記事