印刷業界ニュース ニュープリネット

コダック 視認性を高めた完全無処理サーマルCTPプレート「Sonora XJ」

2016.9.6

従来品 露光直後(左)、                       改良品 露光直後

従来品 露光直後(左)、 改良品 露光直後

コダックは、国内180社以上の導入実績を持つ完全無処理版Kodak Sonora XJプロセスフリープレートの視認性を高めた改良品の販売を開始する。

Kodak Sonora XJは、海外での3000社以上の豊富な導入実績をベースに、群馬事業所の研究開発部門で日本市場向けに最適化した完全無処理サーマルCTPプレート。LED-UV/H-UVの省電力UV印刷機をはじめ、オフセット枚葉機、オフセット輪転機、UV減感インキを使用するビジネスフォーム印刷機、平台校正機、新聞印刷やパッケージ印刷など広範囲にわたる印刷用途に使用されている。刷り出しが早くなるほか、耐刷性も高い。

改良品は視認性を従来比1.5倍以上高めた。