印刷業界ニュース ニュープリネット

共同印刷 植物資源由来のプラスチックを使用したICカード開発

2021.6.25

kyodo共同印刷は、層構成の一部に植物資源由来のプラスチック(バイオマスプラスチック)を使用したICカード「エコキャリア」を開発した。脱炭素社会を実現するべく、共同印刷グループの環境ビジョンに基づき、カード事業でも地球温暖化の原因となる大気中のCO2濃度上昇の抑制に貢献する。

新ICカードはカード事業者で多くの採用実績があるPETGと同じように使用することが可能。原材料は植物資源由来だが、生分解性を持たせず、ICカードの関連規格にも適合している。