印刷業界ニュース ニュープリネット

東洋美術印刷 本社ギャラリーでスティーブ・ジョブズを撮り続けた小平尚典氏の写真展開催(動画付き)

2021.3.9

東洋_展示会2_03353

 

東洋美術印刷は リンテックサインシステムとのコラボレーションによるアートギャラリー「ii-Crossing(イイクロッシング)」を、本社1階にオープンした。同ギャラリーは、文様とアートコンテンツの発信の場として開設したもの。

そのオープニングイベントとして、3月8日から3月21日まで、写真家の小平尚典氏によ る写真展「THE THINKERS STEVE JOBS」を開催している。

東洋 展示会top_03350 のコピー

写真家の小平尚典氏(左)と東洋美術印刷の山本久喜社長

 

現在、開催中の写真展「THE THINKERS STEVE JOBS」は、小平尚典氏が長年の取材活動 で撮影してきた中から、シリコンバレーを牽引した 1980 年代と 2000 年代の Steve Jobs の表情豊かなポートレイト写真が並んでいる。小平氏は、「写真家にとって、写真プリントは命ともいえる。壁紙などの進化したメディア素材とハイエンドインクジェットのデジタルプリントというテクノロジーとアートの融合が、ここにはある。“アートとテクノロジーを融合させたい”と言っていたJobsの展示会にふさわしい」と、今回の展示会について述べている。

展示写真は、ワークステーション「NeXTcube」を発表した1988年10月12日のプレスイベント当時のものから、東京・銀座のアップルストアのオープン記念で来日した2003年までの12種類の写真が様々に並ぶ。加えて、昨年、寺田倉庫で開いた写真展の模様をドローンで撮影した映像なども投影して見せている。若かりし頃から晩年まで、あまり知られてこなかった新しいJobsの表情に出会うことができる。また会期中は、運よく滞在中の小平氏と出会えるかもしれない。

 

 

写真展「THE THINKERS STEVE JOBS」会場動画

 

 

東洋_展示会入口03344

 

なお、会場である「ii-crossing」は、アーティスト、写真家、イラストレーター、デ ザイナー、設計関係者といった様々な人々が、お互いに交流可能なギャラリー“インタラクティブ・ギャラリー”を目標に開設された。

 

常設展示では、伝統的な日本の文様からキモノデザインを使用した友禅柄や著名な西洋絵画 をベースにしたアート作品を展示。主に、東洋美術印刷が展開する伝統文様デザイン「文様百趣®」や、オリジナルブランド製品「Qtte(キュッテ)」、リンテックグループのデジタルプリントコンテンツサイト「Visualmarking.com」におけるアート作品、リンテックサインシステムのデザインコンテンツ「プリンテリア®プレミアム」など含め、幅広いアーティスト、 写真家、デザイナーのアート作品を展開していく予定。

「ii-crossing」は、東洋美術印刷が商業印刷で培った知見と技術を応用し、 リンテックサインシステムが発売しているデジタルプリント壁紙「プリンテリア」やオリジナル2.5Dエンボス壁紙「プリンテリア DIMENSE」など、独自の表面質感 をもった通常の印刷用紙以外のマテリアルに印刷することで、今までとは一線を画したアート作品の表現を見せていく。

 

東洋_文様iicro21

東洋_会場2_iicro11

東洋 会場1_iicro25

 

 

 

今後も通常展示と企画展示を行う特別展を順次行っていく予定で、ワークショップなども予定。要望によってギャラリーとしての貸し出しも行う。

プレオープン期間中だった2月11日と12日には、「バレンタイン アイシングクッキー」のワークショップを開催。東洋美術印刷が提供している文様柄を、クッキーの上にアイシングで表現する企画で、多くの女性でにぎわった企画となった。

 

リンテックサインシステム × 東洋美術印刷「ii-Crossing」

所在地:東京都千代田区飯田橋4-6-2 東洋美術印刷本社1F

営業時間:10:00 ~ 17:00  *土日祝日、年末年始、夏季休暇、その他指定日を除く

入場料:無料

*「ii-Crossing」について https://www.toyobijutsu-prt.co.jp/5774