印刷業界ニュース ニュープリネット

【抗菌・抗ウイルス印刷特集】トヨテック Withコロナ時代の印刷物 抗ウイルス液・ニスを印刷物へオーバーコート

2021.1.15

トヨテックは、印刷物に抗ウイルス機能を付加できる水性抗ウイルス液・ニスの販売開始に伴い、それらを加工することができるシステムとして、A3ノビサイズ横送り水性ニスコーター「Water Based Coater 20WB」とB2サイズ横送り水性ニスコーター「TB2WB-4000」を提供している。

ニスは抗ウイルス機能を付加する他にプリント面の保護や耐摩耗性を向上させてキズ、コスレを防止することができる。光沢感やマット感による高級感の演出により、高品質仕上げを実現する。水性抗ウイルス液及びニスは、オフセット印刷や多くのデジタル印刷メディアに塗布できる。

 

[水性ニスコーター「Water Based Coater 20WB」]

 

 

Water Based Coater 20WB

Water Based Coater 20WB

オフセット印刷、デジタルプリントへ水性ニスを均一に行う水性ニスコーター。IRランプの熱と温風により乾燥させるわかりやすいシンプルオペレーションでニスの供給や、洗浄が簡単に行える。通常、粘度の高いニスの場合、スクイズ不良が起こりやすく印刷物の裏面にニスが付着しやすいため両面コーティングが難しくなる。同システムは付属のローラー水洗装置の完全なスクイズで両面コーティングを実現する。

 

[水性ニスコーター「TB2WB-4000」]

 

TB2WB-4000

TB2WB-4000

A3~B2サイズまでのオフセット印刷、デジタル印刷に水性ニスを横送り、最大4,000枚/時でコートするアニロックス方式ニスコーター。

標準250LPIのアニロックスローラーとブランケットを用いて全面コーティングする。樹脂版を使用することでスポットでのコーティングが可能となる。

乾燥方式は、IRドライヤーを使用。オプションとして、UVランプを追加することで、UVニスのコーティングができ、コロナ放電ユニットを追加することで、ニスをはじいてしまうメディアへのニスコーティングが可能となる。

同機は、水性、UVどちらのタイプの抗ウイルスニスにも対応が可能となっている。