印刷業界ニュース ニュープリネット

日本M&Aセンター 企業評価システム「 V COMPASS」を発表で無料キャンペーンスタート

2020.10.26

株式会社日本M&A センターの同社連結子会社である企業評価総合研究所は、10月26日、企業評価システム「 V COMPASS 」をリリースし、同システムを無料で利用できるキャンペーンをスタートした。

M&A1

 

「 V COMPASS 」は、M&Aを実施する際の株価を試算するための 企業評価システム。取引事例法を用い て、企業評価を 試算・シミュレーションができることが特徴となっている。

この度のコロナ禍で、中小企業の経営者から自社の企業価値についての問い合わせが多くなっておいる。同グループでは、 経営者自らが自社の企業価値を試算・認識するために、企業評価システム「 V COMPASS 」を社外に展開し、キャンペーンとして無料で試せる機会を設けた。

 

「取引事例法」とは、過去のM&Aから、事業内容・地域・財務指標などが似ている会社の売買事例を選定し、その売買実績に基づいて価値試算を行う。この「取引事例法」自体は、取引事例の多い不動産や自動車の売買では一般的ではあるが、これまで、秘匿性の高い M&A マーケットで実施できる企業はなかった。この度、年間 3,500 件超、累計11,000 件の企業評価算定実績と共に、日本で最大規模の成約を誇る日本M&Aセンターグループとして持つ、豊富なデータが企業評価における「取引事例法」の実現を可能にしている。

 

▼ 企業評価システム「 V COMPASS 」 無料キャンペーンページ
https://www.value-lab.co.jp/campaign2020/