印刷業界ニュース ニュープリネット

小松総合印刷 年末年始施策向けにデジくじのオンラインセミナーを11月4日に開催

2020.10.22

紙とデジタルを組み合わせた販促施策を強みとしている長野県の小松総合印刷は、11月4日(水)にデジくじのオンラインセミナー「年末年始のイベントに向けて!デジくじ紹介セミナー」を開催する。参加費は無料。

「デジくじ」は、QRコードを読み取るだけで抽選キャンペーンを実施できるモバイルキャンペーンシステム。顧客リストに紐付いたユニークQRコードを発行し、誰が・いつ抽選を行ったかといったログを取ることができるほか、くじをひいた人、ひいていない人を見える化でき、アクセス状況は管理画面で確認可能。キャンペーン終了後は、レポートの書き出し、リストの抽出もできる。

同社では「デジくじ」に関して、QRコード付きの印刷物の手配だけでなく、LPの制作、各種ギフトの手配代行などトータルで対応している。

 

今回のセミナーでは、年末年始用の施策のひとつとして、非接触型くじの「 デジくじ」を提案。種類やそれぞれの特長、事例や採用前に確認すべきポイントなどが紹介される。​​​​​加えて、2020年を通して弊社が体感した「くじ」全体に関する変化についても、体感値ベースで解説する予定。​

 

<年末年始のイベントに向けて!デジくじ紹介セミナー>
日時:2020年11月4日(水) 15時~15時40分
内容:1.コロナ禍におけるくじ周りの様々な変化
2.くじに対するニーズの変化
3.デジくじ紹介(種類と機能、事例、金額感)
参加費用:無料 *Webから申し込む

オンラインセミナー申し込み専用ページ https://go.ko-ma-tsu.co.jp/l/732783/2020-10-15/3rbrn