印刷業界ニュース ニュープリネット

HID Global社 業務用ID/銀行・クレジットカード用カードプリンタの新製品「HID ELEMENT」を発表

2020.9.18

高信頼性のID認証ソリューションで世界をリードする米国のHID Global社は、業界初となる中〜大規模カード発行用途をカバーする、カスタマイズ性に優れた高処理能力のフルモジュール式カードプリンタ製品ライン「HID® ELEMENT(HID エレメント)」を発表した。新製品は、強化したカード作成能力、柔軟なシステムアーキテクチャと優れたコスト効率性を特徴とし、幅広いエンドユース用途に合わせた高セキュリティIDカードや銀行・クレジットカードなどの金融系カードのカスタマイズを可能にする。

HID_ELEMENT_PR02_20200916

HID ELEMENT本体(中央左)、レーザー刻印機(中央右)およびカードホッパ4組(両脇)

 

カードのカスタマイズ性を強化したHID ELEMENTシリーズは、高精細UVインク印刷、レーザー刻印の両方に対応。政府機関、金融機関、中〜大規模企業やサービス業者向けに開発されており、高速印刷、高精細出力、高処理能力と、カード1枚あたりの発行コスト低減などのニーズに応えるクラス最高の能力を有している。

フルカラーのオーバーザエッジ(ふちなし印刷)またはモノクロでのテキストおよびグラフィック印刷ができ、設定可能なインクチャネルは6本。その他カスタムカラー、蛍光インキ、触感効果にも対応する。レーザー刻印専用システムの場合、セキュリティ性の高い内側刻印もしくは触覚効果を持つ黒色刻印、および高精細グレースケールイメージングに対応。カラーUVインキモジュールと組み合わせもできる。

HID OMNIKEY® または他社製(Smartware®)接触/非接触リーダーおよびプログラマ機能や磁気ストリップも対応。多重/可変レーザー(MLI/CLI)で画像を刻印し、視点の角度によって異なるデータを表示するレンチキュラー(ホログラム)で利便的に認証できる。

入/出カードホッパ(最大1,600枚)と、登録および確認用カメラシステムを追加可能となっている。

 

日本語ウェブサイト www.hidglobal.jp