印刷業界ニュース ニュープリネット

文星閣 抗菌加工製品の製作サービス展開中、抗菌ニス活用をスタンダードに

2020.9.7

文星閣の抗菌加工のオリジナルマスクケース

文星閣の抗菌加工のオリジナルマスクケース

水なし印刷で知られる文星閣は、抗菌ニスによる抗菌加工製品の製造サービスを展開している。現在、主に展開しているのが、抗菌紙製オリジナルマスクケースと、抗菌印刷名刺だが、その他にランチョンマットやカタログ類などの生産も行う。マススクケースに関しては、令和2年7月27日に開催された、城南信用金庫主催「よい仕事おこしプラザ」でプレゼンを行い、バイヤー企業に好評だったことから、一般紙でも紹介されている。

 

同社が提供しているマスクケースは、230㎜×115㎜のポケットタイプで、マスクの衛生的な一時保管に利用できる使い捨てタイプ。文星閣のオリジナルデザインも販売しているが、発注企業のニーズにあわせてオリジナルデザインのマスクケースの製造もおこなう。そのため、フライヤーのかわりにすることも可能。店舗、宿泊施設、商業施設、イベント会場などでも活躍する。

抗菌加工のランチョンマットなども作成している

抗菌加工のランチョンマットなども作成している

抗菌印刷名刺は、簡単に人と会えなくなっている今だからこそ、名刺交換の重要さが増しているとのことから、名刺を渡す相手に安心感を与えるだけでなく、企業のイメージアップツールとしても提案している。オフセット印刷なので、一度に発注するメリットを生かせば、オンデマンド並みの価格で作成できる。

いずれの製品にも、抗菌印刷マークSIAAを印刷できる。

その他にも同社では、多くの人が手に触れる可能性の高いカタログ・パンフレット類の抗菌印刷も推奨しているほか、ランチョンマットの受注などもあり、抗菌印刷の市場が広がりつつあるという。中嶋社長は抗菌印刷サービスについて、「抗菌ニス・抗菌コーターニス共に、従来のニス加工と比較しても品質に問題なく 、遜色ありません。抗菌コーターニスは、PPの代わりに推進したいと考えています。 抗菌ニスもパンフレットや出版物の表紙周りにいいのではないかと推進中です」と語っており、新しい時代のニス加工のスタンダードとしての抗菌ニスの活用に期待を寄せている。