印刷業界ニュース ニュープリネット

re 次亜塩素酸水の発送容器を発売、オリジナル印刷も可能

2020.5.21

rere(東京都港区)はパッケージ印刷プラットフォーム『canal(カナル)』上で、次亜塩素酸水の発送に使える容器の販売を開始する。

新型コロナウィルスの流行に伴い、公衆衛生への意識が高まっている。しかし、除菌を目的とした次亜塩素酸(水)の供給に対し、プラスチック製容器の製造に時間がかかる事もあり、国内では容器が不足している。パッケージへのオリジナル印刷も可能。

今回開始する次亜塩素酸水を入れることができる容器の販売では、日光によって分解されてしまう次亜塩素酸を考慮し、遮光性のパウチなどを用意した。

現時点ではプラスチックボトルやスパウトパウチの販売を予定。その他の種類・仕様の容器についても、順次対応していく予定。

問い合わせ先:https://forms.gle/11wTZ6sE2cWoJv2p7