印刷業界ニュース ニュープリネット

モトヤ コラボフェア2020開催へ
1月30日、31日 OMMビル

2019.12.25

モトヤコラボレーションフェア2020パンフレット

モトヤコラボレーションフェア2020パンフレット

モトヤは来年1月30日、31日の両日、大阪市中央区のOMMビル2Fで、「モトヤコラボレーションフェア2020」を開催する。「環境×働き方改革×販促」をテーマに、印刷で実現する次のビジネスチャンスを提案する。「元気な印刷業界」の実現に役立ちたいと考え、平成14年以来、各社が持つ「自社の強み」を共有して付加価値の高い印刷物を創出する「印刷作業のコラボレーション」を提案し、その支援の一つとして「自社の強み」を積極的にアピールし、他社に活用してもらう印刷作業のコラボレーションの場「モトヤコラボレーションフェア」を開催してきた。

 

今回で77回を数えるコラボフェアにはこれまでで延べ3,000社が出展し、来場者が9万4,000名に達しようとしている。来場者からは「ビジネスの幅が広がった」「良いパートナーが見つかった」など好評を博している。

今回のフェアでは新たな商材として、印刷業界が取り組むことで、新規顧客開拓から印刷需要につながる「ファブリック(布)サイン」システム『LUFAS』を展示する。

また会場は印刷会社の販促ブースはもちろん、機材メーカーの出展や環境改善コーナー、省力化コーナー、生産性向上コーナーに加えて、パッケージ・ラベル機器メーカー合同のパッケージ&ラベルブースが設けられる。

 

会期中に併催されるセミナーでは、1月30日11時からNPO法人ベースボールスピリッツ理事長で宝塚ボーイズ監督の奥村幸治氏が「自覚と責任 一流はやらされるをやるに変える!」、同日14時からリディアワークス社長の小林史人氏が「LUFAS ファブリックサインの考え方を変える」、翌31日11時からホリゾン・インターナショナル市場開発部部長の前田拓史氏が「THINK SMART FACTORY2019について」、同日14時からGIMS社長の寶積昌彦氏が「GIMS ものづくり補助金セミナー」を演題にそれぞれ講演する。

 

【開催概要】

日時:1月30日(木)、31日(金)10時~17時

会場:OMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート、大阪市中央区大手前1‐7‐31)