印刷業界ニュース ニュープリネット

大洞印刷 新製品にインビジブル印刷

2019.12.11

大洞印刷はこのほど、「インビジブル印刷」のサービスを追加した。

インビジブル印刷は、特殊なインキで印刷することにより、通常時には見えず、ブラックライト(UVライト)を照射することで発光して見えるようになる。テキストやバーコードを印刷した郵便配達区分管理や、セキュリティ・偽装防止、トレーサビリティへの活用等、さまざまな場面で使われている。

ライトの照射だけで簡単に真贋判定ができることはもちろん、デジタル印刷の強みを活かした可変情報を入れることで、より偽造が難しいスポーツ観戦チケットなどを作れる。また、クラブインビテーションカードとして、「何かあるから行ってみよう」という動機付けや、特別な体験に対する期待感を演出できる。

このほかにも最近流行の謎解きイベントのツールや、記念のトレーディングカードなどに活用することで、集客やマーケティング、話題作りにも貢献する。

詳細はYouTubeで公開されている。