印刷業界ニュース ニュープリネット

リコー プロダクションプリンターの新カラーコントローラー、自動補正機能強化、新加工オプション対応

2019.11.25

リコーは、プロダクションプリンター『RICOH Pro C9210/C9200』、『RICOH Pro C7210S/C7200S』の新カラーコントローラーを発表した。自動キャリブレーションの不定形用紙サイズへの対応や、『RICOH Pro C7210S/C7200S』でスペシャルカラーの濃度補正機能に対応する。また、新カラーコントローラーにより、新たなオプション装着が可能になり、後処理生産性のさらなる向上や、より多彩な印刷・製本処理が可能となる。

<新規対応オプション一覧>

▽カラーコントローラー E-46

RICOH Pro C9210/C9200に対応する外付けタイプのカラープリントコントローラーで、『カラーコントローラー E-45』の後継オプション。自動キャリブレーション機能がA4サイズ以上~330.2×487.7mmまでの不定形サイズで使用可能になる。

▽カラーコントローラー E-46A

RICOH Pro C7210S/C7200Sに対応する外付けタイプのカラープリントコントローラーで、「カラーコントローラー E-45A」の後継オプション。自動キャリブレーション機能がA4ヨコ以上~330.2×487.7mmまでの不定形サイズで使用可能になる。また、スペシャルカラー使用時にスペシャルカラーの濃度補正機能に新たに対応。

 

上記のカラーコントローラー E-46/E-46A装着時に、以下のオプションの装着が新たに可能となる。

▽4500枚フィニッシャー SR5110

スタック枚数合計4,500枚(A4ヨコ)のフィニッシャー。2段のシフトトレイを搭載し、リミットレス排紙や、最大100枚の4ポジションステープルが可能。

▽3500枚フィニッシャー SR5120

スタック枚数合計3,500枚(A4ヨコ)のフィニッシャー。2段のシフトトレイを搭載し、リミットレス排紙や、最大100枚の4ポジションステープルが可能。中綴じステープルにも対応し、最大で30枚の中綴じ製本が可能。

▽リコー 2穴パンチユニット PU5030

4500枚フィニッシャー SR5110および3500枚フィニッシャー SR5120用の2穴パンチユニット。

▽リコー トリマー TR5050

3500枚フィニッシャー SR5120用の小口断裁ユニット。

▽インサートフィーダー CI5040

表紙/裏表紙、合紙挿入用フィーダー。コート紙の連続給紙が可能。

▽インサートフィーダー 重送検知 タイプS11

インサートフィーダー CI5040で重送検知を可能にするオプション。