印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキ 布にも紙にも対応、1台2役のマルチプリンター『Tx300P-1800 MkII』

2019.9.18

Tx300P-1800 MkII

Tx300P-1800 MkII

ミマキエンジニアリングは2019年11月中旬、ハイブリッド式テキスタイルインクジェットプリンター『Tx300P-1800 MkII』の販売を開始する。

新製品は昇華染料インクと捺染顔料インクを同時に搭載し、ユニットを切り替えることで、布と紙の両方に1台でプリントすることができるハイブリッド式テキスタイルインクジェットプリンター。昇華染料インクはポリエステル生地に染色。用途はソフトサインやファッションアパレル、スポーツアパレルなど幅広い。捺染顔料インクは綿や麻、レーヨンなどのセルロース繊維への着色ができ、主にインテリアファブリックやファッションアパレルで活用されている。紙メディアへのプリント対応により、転写紙にプリントできる昇華染料インク(転写)が追加になった。これにより、インクの組み合わせが「昇華染料インク(転写)+捺染顔料インク」「昇華染料インク(ダイレクト)+捺染顔料インク」「昇華染料インク(転写)+昇華染料インク(ダイレクト)」の3タイプとなり、各インクの用途や素材に応じて組み合わせることができる。