印刷業界ニュース ニュープリネット

トッパン・フォームズ 『東京おみやげ』として「名所江戸百景 浮世絵テープ」の販売を開始

2019.8.15

「歌川広重 名所江戸百景 浮世絵テープ ~ベストセレクション30 景~」

「歌川広重 名所江戸百景 浮世絵テープ ~ベストセレクション30 景~」

トッパン・フォームズは、東京都が行う『東京おみやげ』製作プロジェクトに参画し、8 月19 日より都内販売店各所で浮世絵マスキングテープ「歌川広重 名所江戸百景 浮世絵テープ ~ベストセレクション30 景~」 の販売を開始する。

 

同商品は、浮世絵師 歌川広重の代表作の一つである「名所江戸百景」の中から厳選した珠玉の30 枚を高品質に再現し、マスキングテープとして商品化したもの。日本の伝統芸術である浮世絵に気軽に接することができるほか、小型かつ低価格のため、外国人旅行者向けや海外渡航時のお土産としても最適な商品。

このマスキングテープには、歌川広重の「名所江戸百景」から、昭和の浮世絵絵師、摺り師によって選ばれた季節ごとのベスト30 景を、全5 周分集録している。味わいのある和紙を使用し、日本語・英語併記の30 景の題名冊子付きで、切り離しやすいミシン目入り。サイズは28㎜×6m(1本)、700 円(税抜)。

東京都墨田区の江戸東京博物館ミュージアムショップ、東京都文京区の印刷博物館ミュージアムショップ、同じく文京区の東洋文庫ミュージアムショップ、東京都江戸川区の地下鉄博物館ミュージアムショップで販売。今後は順次拡大する予定。

 

現在、東京都では、アイコンとキャッチフレーズ「Tokyo Tokyo Old meets New」を活用し、東京の魅力を効果的に国内外へ発信するための取り組みを展開。その一環として、東京を訪れた外国人旅行者を対象にアイコンを活用した『東京おみやげ』の開発、販売を民間事業者と共同で行っている。この度び、「東京おみやげ」の第4 回募集分として新たに21 品目を採用しています