印刷業界ニュース ニュープリネット

全印工連 CSR認定企業120社、第26期の募集を5月7日から開始

2019.4.4

全日本印刷組合連合会(全印工連)は、3月27日、外部の有識者で構成する「第24回全印工連CSR認定委員会」を開催し、横浜市立大学CSRセンターの審査報告をもとに、厳正な判定を行った結果、新たにCSRワンスター認定を3社、ワンスターの更新認定3社を決めた。これにより、CSR認定企業は120社になった。

なお、現在、CSR認定の最高位であるスリースター企業は4社。(福島・株式会社日進堂印刷所、愛知・新日本印刷株式会社、滋賀・アインズ株式会社、広島・ユニバーサルポストグループ)

 

全印工連では、5月7日から7月31日まで、第26期ワンスター認定を募集する。応募資格は、全印工連CSR認定規格が定めるCSRの取り組みを行う企業。申請には、応募申込書が到着したのち、必要書類を提出する。現在は、第25期ワンスター認定を募集中(4月26日まで)。

問合せ先:全印工連CSR認定事務局 Tel.03-3552-4571

*詳細はホームページでも紹介している(http://www.aj-pia.or.jp/csr/main.html)