印刷業界ニュース ニュープリネット

芳野YMマシナリー 芳野ブランド製本機械の統一化

2019.3.20

芳野ブランドの自動三方断裁機(YST型シリーズ)、角丸機等を製造していた芳野株式会社(旧芳野サービス株式会社/東京都板橋区)は2019年3月31日で通常の営業・アフターサービス業務を終了させる。3月1日に同社の解散の清算業務に入る旨の通知を取引先各社に郵送した。

以降、同社の技術者は芳野YMマシナリー株式会社(埼玉県戸田市)に移籍、合流。“統一芳野ブランド”の元、芳野YMマシナリーが芳野製機械のアフターサービスを継続する。4月1日からは芳野YMマシナリー内に既設の芳野製機械のアフターサービス専用電話を設け、同社の技術者と移籍した技術者が協力し、迅速なアフターサービスに当たる。また、芳野が所有する知的財産権、機械、電気図面、技術データ、機械部品製造に関わる資料、木型等の全てが芳野YMマシナリーに移管される。