印刷業界ニュース ニュープリネット

プリントネット 大阪・ウイズプリンティングの事業を譲受

2019.2.25

プリントネットは、2月19日付の取締役会で、昨年7月31日に民事再生手続の開始決定を受けたウイズプリンティング(大阪府東大阪市)の印刷・製本事業を譲り受けることについて決議し、同日、事業譲渡契約を締結する運びとなった。

プリントネットは、印刷ネット通販事業で日本全国に印刷物を提供している。これまで は東京西第一工場、東京西第二工場、東京支店、埼玉工場及び九州工場の5つの製造拠点から製品出荷を行ってきた。そのうち関西圏の顧客の売上は2018 年10 月期で10%程度となっていた。 ウイズプリンティングは、大阪で印刷・製本事業を行っている会社だが、近年の印刷業界における、紙 媒体からスマートフォンなどによる電子媒体への移行や、取引先企業の移転に伴う受注減等により業績が悪化して いた。プリントネットとしては、同社の 50 年を超える業歴により培われた技術力、印刷から製本までワンス トップで対応できる体制を評価。 今回、関西及びその周辺地域の顧客へのサービス強化と運送コストの低減等を図るべく、大阪に製造拠点 を新たに確保するとともに、事業シナジーによる収益力の向上に寄与するものと判断し、ウイズプリンティングの 印刷・製本事業を譲り受けることとした。