印刷業界ニュース ニュープリネット

フォーム工連 ビッグデータ分析テーマにセミナー開催へ。10月23日。

2015.9.15

日本フォーム印刷工業連合会は、10月23日(金)、データマーケーターの内野明彦氏を講師に招き、セミナー「“ビッグデータ分析の第一歩” Excel Power Pivot活用の実践講座」を開催する。

現在、顧客と企業とのあらゆる接点をパターン化・可視化し、“顧客の理解”や“ブランドの維持”あるいは“顧客価値の最大化”“個別施策の最適化”などを行うため、ビッグデータの活用が注目されている。そこで、高額なソフトを導入するのではなく、広告分析、顧客データの分析などの個別領域における分析視点や手法が、だれでも容易に行える「Excel Power Pivot活用の実践講座」を開催する。

講師の内野氏は、ISID、電通などで数多くのIT/マーケティング・プロジェクトにかかわり、ウォルト・ディズニー・ジャパンでEコマース立ち上げにも関わるなど、数多くの実績を持つ。一般的に、ビジネスシーンで利用されている“エクセル”を、より高度に活用して、ビジネスチャンスをつかむためのノウハウが伝授される。

<セミナー概要>

“ビッグデータ分析の第一歩” Excel Power Pivot活用の実践講座

日時:10月23日(金)10:00~15:00

会場:日本印刷会館 201会議室

(東京都中央区新富1-16-8)

定員:20名

事前準備:Excel2013もしくはExcel2010でPowerPivotの最新バージョンをインストールしたPCを各自持参

参加費:1人 10,000円(昼食込み) *会員以外も参加可能。締切10月16日。

問合先:日本フォーム印刷工業連合会 電話03-3551-8615