印刷業界ニュース ニュープリネット

ハート 簡単で便利な口糊付封筒の新製品20種類を追加発売

2018.10.26

名刺や封筒を提供しているハートは、普段よく利用される長3・角2・カマス洋長3サイズの封筒で、封をする部分にテープスチック、ハイシールの口糊付封筒を全20種類、追加発売した。

誰でも簡単、便利、キレイに封ができる口糊付封筒は、糊をつけるなどの作業が不要なので封緘作業がはかどることから、リピート購入が多い人気アイテムの一つ。

 

ハートが提供している口糊の種類

ハートが提供している口糊の種類

現在、提供している口糊の種類は、「テープスチック」「ハイシール」「スチック」など。「テープスチック」は、フタ部分についている粘着性の強い両面テープが、封筒の口の幅からはみ出しているので、めくりやすい。「ハイシールは、本体部分にハイシール糊を塗布して粘着麺を保護する剥離紙付きなので、封入物が引っかからない。「スチック」は、フタと本体に天然ゴム糊を塗布しており、剥離紙がないのでゴミが出ない。

 

ハートでは、利便性だけでなく、様々なニーズや用途に応えることができるように、サイズや紙質、カラーを豊富に揃えて提供。実物のサンプルも用意している。

口糊付封筒は全350種類あり、同社のホームページ上の「かんたん商品検索」からも調べることができる。(http://www.heart-group.co.jp/