印刷業界ニュース ニュープリネット

内閣府 「第3回クールジャパン・マッチングフォーラム」参加事例を募集

2018.9.26

内閣府によるクールジャパン官民連携プラットフォーム(内閣府知的財産戦略推進事務局)が主催する「第3回クールジャパン・マッチングフォーラム」では、  優秀な異業種連携事例及び見本市出展者を募集している。

「クールジャパン・マッチングフォーラム」は、クールジャパンに関連する異業種連携による先進的な製品・サービス等ビジネスプロジェクトの表彰(マッチングアワード)や、異業種間の連携を促進する商談会(マッチングメッセ)を行うことで、日本の魅力あるコンテンツ等を軸とした異業種間の連携促進を目的としている。マッチングアワードの応募は10月31日まで。

 

過去の「クールジャパン・マッチングフォーラム」受賞プロジェクトには、歌舞伎と日本のテクノロジーを組み合わせた新しいエンターテインメントイベントの展開や、“ゴミ問題”に対してゴミ拾いのスポーツ化によってアクションを起こす取り組み、VR(仮想現実)のエンタータイメント施設におけるアニメやゲームの世界観を体感できるアクティビティなどが表彰されている。

なお、「クールジャパン・マッチングフォーラム」の第1回および 第2回は、虎ノ門ヒルズフォーラムを会場として行われたが、3回目となる今回は、 日本の魅力の海外とインバウンドに向けての展開を促進するため、 日本能率協会ほか4団体が主催する「インバウンドマーケットEXPO2019」において開催。 製造・販売・サービスや 食や観光と、コンテンツ等との連携により、 新たなビジネスの創出を後押しする。
クールジャパンの優秀な連携実績を表彰する「マッチングアワード」と、連携を促進する見本市「マッチングメッセ」(平成31年2月19日~22日)を併せて行う。

詳細は、専用ホームページ(http://cjmf.jp/)でも紹介している。