印刷業界ニュース ニュープリネット

【IGAS2018】AJC 後付けLEDUV装置XPの新製品を発表

2018.6.28

AJCは、IGAS2018に出展し、後付LED-UV装置のXPシリーズの新商品「XP-I series」を発表する。同社は、全世界600ユニット以上の導入実績を誇る米国AMS Spectral UV製『LED-UV乾燥システム』の日本総代理店。

LED-UV XPシリーズは、独自開発の「PEAK OPTICS(ピークオプティクス / 光学式システム)」により高強度の照射を可能にしている。最大120㎜離れた距離でも印刷物の硬化を実現させ、用紙のバタつきや照射焦点が乱れがちな高速印刷でも乾燥不足のトラブルを解決する。

今回、LED装置としては画期的なIoTシステムを搭載。最高50W/㎡の高出力を実現できる「The Blade series」も同時に展示する。その他に、KDX製のデジタル印刷向けのサーマルラミネートフィルム「All Stick series」も5種類展示する。

 

なお、会期中の7月30日10時から、米国・AMS Spectral UV社のスティーブ社長が来日し、「商業印刷とパッケージングのためのLED-UVの進歩」をテーマにしたセミナーを行う。