印刷業界ニュース ニュープリネット

日印産連、2015年・印刷文化典開催へ

2015.9.1

印刷の月ポスター.jpg2 一般社団法人日本印刷産業連合会(稲木歳明)は、9月16日、ホテルニューオータニで「設立30周年記念式典」ならびに「2015年印刷文化典」を開催する。
 印刷文化典は4年に一度、印刷産業を業界内外に広くアピールするとともに、印刷産業発展、振興に寄与した業界人を顕彰することを目的に日印産連が実施している。今回は、日印産連設立30周年の年に当たることから、設立記念式典としての位置付けになる。
 印刷文化典記念式典では、「日本印刷産業連合会表彰」として、印刷文化賞、印刷功労賞、印刷振興賞、特別賞の各受賞者を表彰。今回は、30周年記念として、文化賞の枠を拡大し、足立直樹氏(凸版印刷㈱代表取締役会長)、石田明氏(㈱SCREENホールディングス代表取締役 取締役会長)、古森重隆氏(富士フイルムホールディングス㈱代表取締役会長CEO)、猿渡智氏(大日本印刷㈱元代表取締役副社長)、森澤嘉昭氏(㈱モリサワ相談役)の5名が受賞した。
 引き続き、第14回印刷産業環境優良工場表彰が行われる。経済産業大臣賞には、石川県の笠間製本印刷が選ばれた。また、30周年記念事業の一つとして、GPマークを印刷物に付与し、環境配慮の取り組みを推進するクライアントを表彰する「GP環境大賞表彰」も実施する。記念式典後は懇親会を開き、来賓を交えて30周年を祝す。
 当日会場では、日印産連30年の歩みの冊子も配布される。
【開催概要】
○日時:9月16日16時~
○会場:ホテルニューオータニ(東京都千代田区紀尾井町)
○参加費:18,000円(特別参加費・女性10,000円)