印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 テスト結果を分析し、短時間で個別教材を提供

2017.7.18

大日本印刷は、小学校で月1~2回の頻度で実施している日常のテスト(単元/期末テスト)で、クラウド上のシステムでテスト結果を自動的に分析し、児童・生徒の能力特性に合った個別教材を提供するサービスを9月より開始する。サービスの開始に先駆けて、奈良県奈良市の全市立小学校にあたる43校の4年生の授業で、採用が決定した。評価と指導の一体化に力点を置き、月1~2回のテスト実施後に、クラウド上のシステムでテストの回答内容を自動的に分析し、個々の児童・生徒の能力特性に合った個別教材を短期間(3日程度)で提供する。

dnp5